新書太閤記(四) Eiji Yoshikawa

ISBN:

Published: September 28th 2012

Kindle Edition

434 pages


Description

新書太閤記(四)  by  Eiji Yoshikawa

新書太閤記(四) by Eiji Yoshikawa
September 28th 2012 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, audiobook, mp3, ZIP | 434 pages | ISBN: | 5.13 Mb

出る杭は打たれる。――永禄の終わりから元亀の初めにかけての信長が、まさにその状態に置かれていた。東北には武田・上杉の古豪が若輩何するものぞと眼を光らし、西北には浅井・朝倉が虎視眈々と隙をうかがっている。折も折、西上を打診しつづけていた信玄は、信長の盟友である徳川家康を襲い、浜松城北方の台地・三方ケ原で徳川軍を粉砕する。家康、生涯唯一の完敗であった。



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "新書太閤記(四)":


agentitangeloriginal.com

©2010-2015 | DMCA | Contact us